2006年 03月 21日 ( 1 )

モカ

タイトルを読んで一体何人がcoffeeのお話だと思っただろうか。
:::::::::::::::
パスポートを取りにダウンタウンまで行ってきた。
朝のクラスがちょうどキャンセルになり
予定よりだいぶ早く着けたのはよかったと思う♪

日本領事館はほぼMOCAの隣にある。
MOCAというのはMuseum of Contemporary Art, Los Angele
つまり現代美術館。 ちなみにMOCAの建物は日本人のデザインによるもの。
NYのMOMAに比べれば規模は小さいが、
『今』のartが垣間見れるところではないかと思う。
理由の1つとして、2〜3ヶ月ごとに内容が変わって、
訪れる度に違うartが感じられるということかな。
今回はpencil画が多くあった。 鉛筆1本で、よくもまぁここまで書けるもんだな。
museum storeもおもしろかった、いろんな本あったし。
そして何気に安いし!この本でこの値段かよ!みたいな。
まぁ、何より無印がでーんってあったのがびっくりした(笑)
なつかしぃー。

MOCAだけが目的だったんだけど、MOCAをまわってたら
なんだかLACMAにも行きたくなった(笑)
授業キャンセルのおかげで時間があるんだし、ってことで
LACMAにも行ってきました。
LACMAというのは、Los Angeles County Museum of Art
西海岸でも最大規模の美術館。 全部回ってたら、普通に半日すぎてしまいそう。
じっくりみたいし、でも全部見たいし。
とりあえず、今回は深く考えずに、音楽聞きながら、
ボーと(ちょっと表現おかしいけど)見る事にした。
とはいえ、結局2時間以上いたし、かつ全く回りきれてない。
でかいんだよ、ここ。しかもボーっととか見れないし(笑)

やっぱり美術館はおもしろいね。
ずっといたくなる、落ち着くような、落ち着かないような
なんか不思議な場所。
まぁ、もちろんよくわかんない絵もあるし、 なんかめちゃ考えさされる絵もある。
どんなに分析された絵であっても、実は全く違うところに
画家の描いた人の考えがあるかもしれない。
所詮、解釈なんて、 観覧者の勝手にできあがるものであるだろうし、
自由だと思う。artは喋る事はできないかもしれないが、
多くのものを語っていると思う。

明日はfrenchのクイズなのに、何やってんだ?
と思いつつも、ステキな時間がすごせたので、よかったと思う
とりあえず、今から勉強がんばろう。

前,Gettyに行ったときには なぜかケツメのさくらが頭の中で流れてたけど。
今日は、 MOCAでは岩井俊二の作品のサントラを、
LACMAではHedwig&angry inchをずっと聞いてた。
[PR]
by taccccchi | 2006-03-21 15:58 | DaiLy LiFe