カテゴリ:MOVIE( 8 )

私の頭の中の消しゴム

ずっと見たいみたいとは思っていたものの、
なかなか見る機会がなくて、見れなかったんですが、やっと見ました。

もう感動です。
1人で泣きっぱなしです。
ここまではまってしまうとは自分自身考えてなかった。

予告編とかも何も見ずに、
ちょっとだけ簡単なあらすじだけを知ってただけだから
予想とかそういうのもせずに、観客として、見れた映画だった。
まだ見てない人がいると思うから、あんまり語りたくないんだよね、ここでは。

こんなにも人を愛したいと思ったし、
こんなにも人に愛されたいと思った。
大切な人と一緒に見てほしい。

あたしやっぱりこういう映画が好きみたいだなぁ。
[PR]
by taccccchi | 2006-05-18 04:22 | MOVIE

今週末

キャシャーン見たかったけど、時間がなく、今週末見たのはアビエイターのみ。
ギャングオブニューヨークのマーティン・スコセッシとディカプリオのコンビ。

内容と比較するとちょっと長い。
話はダラダラ進むが、1シーン、1シーンは短かった気がする。
ハワード・ヒューズの半生をえがくのはいいのだけれど、
もうすこし何かに大きく焦点をあててほしかった、
どこを、何を伝えたいのか?
(基本的に私は何かを伝える、何かが残る映画が好きだから。)
彼がお金持ちすぎて全く、感情移入もできない。
でもやっぱ、アカデミー賞をとっただけあり(ディカプリオの演技がどうであれ)
美術、衣装等はしっかりしていた気がする。
でも、一般的にそんなとこ見ないから、内容でしょやっぱ。

ってことで今週は買い出ししつつ、
宿題におわれたね。いつ終わるのかわかrないけど、やっとめどがたってきたかな。
[PR]
by taccccchi | 2005-10-24 12:50 | MOVIE

今日の映画

今日はオーシャンズ12と真夜中の弥次さん喜多さん(あとアニメ(笑))を観賞。
まずはオーシャンズ12。
どっちかって言われると、11のほうが好きだな。
あとは特に感想は、、、ない。

続きまして、真夜中の弥次さん喜多さん。
これには言いたい事がいっぱいありすぎて、もう何も言えない。
ってかなんなんだ。
わからなすぎる。木更津〜はすげぇ好き☆
でもこれは。。。
なんか、ぶっちゃけるとわかんない、何にも。
おもしろいところがあったわけでもなく、感心するところがあったわけでもなく。ってかコレ作った事がすげぇと思う。
何を伝えたかったのか?!何も伝える気はなかったのか?!
ん、だれか教えてください。
そしてら、もう1回みてみるから。

ちょっと気になっていた映画だけにびっくりやわ
[PR]
by taccccchi | 2005-10-17 17:59 | MOVIE

映画ばっかだな。

この3、4日で(アニメも含めて(笑))10本くらいみたかな。
とりあえず、今日は、
トロイとホテルビーナス、あとアニメを(笑)みた。

トロイには期待していなかったけど、
期待しなくてよかったかなぁと。トロヤ戦争はいちお世界史を学んだので記憶にはあるけど、そんなに詳しくは知らなかったし。ってことで調べてもみたけどね。
なんだろな、あたしのなかで、こういうストーリーはあんまり好きじゃない。
なんのための戦いなんだか。親子愛兄弟愛夫婦愛を含めてえがいたものだとは思うんだが。
感動屋のあたしが感動してないしね(笑)壮大な映画だとは思う。
まぁ、その前にホテルビーナスをみたから、規模の差がね。
やっぱりこういう戦い、時代映画っていうのは規模がでかいとはおもった。
こういう撮影にも関わってみたいなと。
でも規模がおおきくて、好きな映画はなかなかであいにくい。
もちろん、好きなのもあるけどね。

ホテルビーナスは
う〜ん(あたし批評むいてないから)なんとも言えないけど。
おすすめをするわけでもないし、でも見ない方がいいとも思わない。
こちらは期待してなかったのに比べるとよかった気がする。
綺麗だったし、なんか。

ってかもっとまともな感想がいえないのかね。
[PR]
by taccccchi | 2005-10-16 15:31 | MOVIE

誰も知らない

『誰もしらない』をみた。
ちょっと気になっていたのだが、やっと見れた。
なんだろな、
残酷だけど、きれいな映画だったかな。なんだか風景画をかさねたような感じ。実際の事件と比べると美化しすぎではあるが、事実をありのままに描いてもただの残酷映画になってしまうしな。
柳楽くんが最初のシーンから比べると、
最後の方はほんとに実際にも(顔つきとか)、そして演技においても成長してた。
カンヌで受賞するほどかと言われると、私にはわからないが(笑)嫌いじゃない。
なんだろな、自然だったと思う。
世間の子供とは違う、面をもちながら、でもやっぱり子供なんだなっていう面もある
またこの話が現実であるということに、いろいろ考えさせられた
巣鴨子供置き去り事件
もちろん、おわかりのように、すべての話が現実ではない。
人物や、事実関係は変えてるところはたくさんあるが、根本的なストーリーは事実だから。
子供たちがリアルすぎて、なんだか悲しかった。

いろいろ考えてしまった、映画でした。
[PR]
by taccccchi | 2005-10-15 12:52 | MOVIE

映画な1日

今日は朝から借りていたDVDの続きをみた。
タイトルはモーターサイクルダイアリーズ。ラテン・アメリカの英雄チェ・ゲバラの“友人との南米縦断旅行”の話。日本にいたときからずっと見たかった映画。実在の話とあって、なかなかおもしろかった。
友達言っていたが、革命家チェの若き時代の話、アイデンティの確立の話としてだけでなく、
青春映画としても楽しめるから、よかったと思う☆☆

そして同趣味な友達とお出かけ。
向かうは映画館(笑)まず時間をチェックし、
その時間まで近くのart book shopにて立ち読み。
今日見た映画は an unfinished life.
簡単に言えば、家族愛の映画。
ココロあたたまるものが見たかったからちょうどいいかなと思って。
すごい驚く事も無く、うん、予想通りな感じでした☆

時間があったので、もう1個みることに☆
いいですね、アメリカンスタイルな映画館。
1度は入れば、見放題じゃん☆☆時間帯だけ見て、入ってみる。
タイトルはwedding cracher(つづり自信ないです(笑))
funny な作品なんだが、ん〜英語がわからない。
もちろん話の流れくらいわかる。でも1フレーズとかでみんなが笑ってるところで、
笑えない。。。。。
ん〜くやしい。非常にくやしい。
早く、わかるようになろうと思う。(TVをすすめられたので、TVをみだしたし!!!)

っとまぁ、その後友達と別れ、激腹痛に襲われながらも、DVDをかえし、米を購入(笑)
夜は久しぶりにすれちがいだった友達と長電話をした。
楽しかったな。
なんか悩んでるのは自分だけじゃないし、みんながんばって戦ってるんだと改めて思った。
がんばろう☆自分らしく☆あせることなく☆楽しんで!!!
[PR]
by taccccchi | 2005-09-11 16:48 | MOVIE

恋愛邦画、恋愛洋画

今日は学校からかえってすぐ、
『今、会いにいきます』と『the notebook (きみに読む物語)』
を見ました。
両方ともpure恋愛映画。

ってことで感想。
今、会いに。。。はわりと好きだよ。
ちょっと期待してたっていうのがあったから、
思ったほどではなかったが、
話の展開とか予想と違うところとかあったし、
楽しめたよ☆
基本的に、普通に感動できる映画も好きです。

the notebook は
う〜ん。
なんか感動もしないし、
あたしの好きなタイプではなかったかも。
隣でこれはいい作品だと言っているお友達がいますが、
なんだろなぁ。

作品評価がきちんとできる人になりたいです。
そのためには語彙や、言葉力を高めたいと思います。
[PR]
by taccccchi | 2005-07-20 15:43 | MOVIE

MOVIE

punk rockな友達と共に近くの映画館にいってきました☆☆
なんと値段はだいたい(学生だし)$6.8!!やばい!!
まじでいいのでしょうか??
嬉しくて、感動です☆ってかたぶん結構通う事になるでしょう。
いやぁ、やっぱすごいわ。
映画が一つの文化なだけあります。
日本でもう見れないよ(笑)
マイナーな映画もたくさんやってるし、(日本にくるのって結局はうれてるやつだけだからね)
とにかく楽しいです。
そして今日見た映画が↓↓
Universal Pictures: Cinderella Man

いやぁ〜よかった。
こういう映画好きです。

夢を追い続けることの難しさ。
男としての、父親としての責任。

男の夢をささえる女。
母親としての責任。

(昔の)男の生き方、女の生き方っていうのを考えさせられた感じ。

来週も時間があるならば見に行きたいと思います☆
[PR]
by taccccchi | 2005-07-11 12:15 | MOVIE