けっこういろんなコトがあったりする。

何もないように見えて、いや書かないだけなのかもだけど、
結構いろんなことがあったりするのです、たぶん。

合計で3日間、
LACCの学生さんの、撮影のお手伝いにいってきました。
とても、とても、とても小さなプロダクションの学生エイガです。
でも、
その撮影をする、カメラの方は日本人のプロの方で、
知り合って、以前から何度かメールをしたり、
会ってお話をさせていただいたりしていました。
なんていうか、撮影監督って感じの親分肌な方で、
物事をはっきりいう人です。でも、わかっている人だからこそ、
いえる言葉だというも実感します。
そう、監督に似てるんです(笑)
(マネ目線からなんで部員からする違うのかもしれないけど)
厳しくて、でもしっかりといろんなことをこなしていて、ちゃんと評価をしてくれる。
年齢もたぶん性格も違うんだけど、あぁ、この人監督に似てるなって思った。
そして無知な私に、厳しくも、優しく、ちゃんと教えてくれる。
プロの人で、こんな風に教えてくれる人なんていませんから。
この人と出会えたことを絶対に大事にしたいと思った。
チャンスを逃しちゃ行けないと思った。
今はまだ、ほんとに、使えないアシスタントだけど、
まずはしっかり使えるアシスタントになること、
そして、この人に認めてもらえることを、私の第一歩の目標にしようと思った。
もちろんゴールではなくて、通過点としての目標。
この通過点は何気に遠そうだけど、見失わないようにして追いかけていこうと思う。
そんなことを思った、今日一日だった。

明日はやキューの応援です。
朝、6時45分に迎えが来ます。起きれません。おやすみなさい。
[PR]
by taccccchi | 2006-12-03 16:46


<< やきゅー 大詰めです。 >>